2010年02月05日

ブロンズ像に94億円! ジャコメッティの作品、史上最高額で落札(産経新聞)

 【ロンドン=木村正人】英競売大手サザビーズが3日、スイス出身の彫刻家アルベルト・ジャコメッティ(1901〜66年)の代表作であるブロンズ像「歩く人」を競売にかけたところ、わずか8分間で史上最高額の6500万ポンド(約94億円)で落札された。

 入札は1200万ポンド(約17億円)から始まったが、匿名の電話の主が仲介手数料込みで6500万ポンドで落札した。

 これまでの美術品の最高落札額は、2004年にニューヨークで行われたサザビーズの競売でピカソの絵画「パイプを持つ少年」についた金額で、ポンド換算で5800万ポンド(約84億円)だった。

 ジャコメッティは、針金のように極端に細い人物彫刻で有名。

【関連記事】
ダビンチ模写でも1億円以上 NYのオークション
ヘプバーンの衣装競売に 「おしゃれ泥棒」で着用したドレスも
アジアの美術オークション活況 ササビーズ
ロンドン現代アートにも金融危機の影 競売額が前年比81%減
ピカソ傑作も買い手付かず NY競売、経済危機で

首都圏連続不審死 大出さん殺害現場物色か 車Uターンも(毎日新聞)
「刺された!」「あいつ、やばい!」響く怒声、制圧試みるも…(産経新聞)
郵便不正第4回公判 「証明書受け取り」で応酬(産経新聞)
「普天間」打開へ直談判 米国務次官補 小沢氏の腹探る(産経新聞)
県庁に夜の“侵入者”、ひさしに身動きとれず(読売新聞)
posted by ヤスオカ ヒデ at 06:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。