2010年05月31日

<障害者支援>つなぎ法案、議員立法で今国会成立へ(毎日新聞)

 福祉サービス利用の原則1割を自己負担する障害者自立支援法の廃止を巡り、新制度開始までの暫定的な現行法改正法案が、超党派による議員立法で今国会に提出され、成立する可能性が強まった。障害が重いほど負担も重くなる「応益負担」から、支払い能力に応じた「応能負担」にし、発達障害を同法の対象と明記するなどの内容。

 現政権は13年8月までに自立支援法を廃止し、新たな障害者福祉法制度を開始させる予定だが、障害者団体から「それまでの間どうするのか」との懸念の声が上がっていた。

 改正法案は「障がい者総合福祉法ができるまでの間の障害者自立支援法改正案」(仮称)。障害程度区分によるサービス内容の決定前に、本人の希望を反映させる「セルフケアマネジメント」(仮称)の仕組みを導入するほか、仕事などをしながら少人数で暮らすグループホームの障害者に対する家賃助成なども盛り込まれる見込み。【野倉恵】

【関連ニュース】
障害者政策:特別学校を希望制に 改革会議が1次意見書案
障害者郵便:引受数9割減に 不正事件で審査厳格化
余録:震災障害者
障害者雇用:1.8%増「企業も積極的」

重くして“エコカー認定”の欺瞞(Business Media 誠)
<囲碁>史上最年少棋士の藤沢初段黒星デビュー(毎日新聞)
普天間問題で社民党、瀬戸際外交…一転内紛(産経新聞)
真夏日 東京都心で30.9度 7月下旬並みの暑さに(毎日新聞)
子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
posted by ヤスオカ ヒデ at 15:54| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。