2010年02月12日

<公設派遣村>退所後に住まい確保、502人(毎日新聞)

 年末年始に国と東京都が開設した「公設派遣村」について都は5日、入所者860人の退所後の状況などを発表した。行政支援につながって住まいを確保したのは502人で、内訳は生活保護が482人、住宅手当が10人、介護資格取得支援など都の独自事業が10人だった。残る358人について都は「把握していないが、就労した人、友人宅や路上に戻った人もいるだろう」としている。

 年齢構成は40代が30.1%、50代が27.7%で30代も21.2%。入所前の住まいは、ネットカフェやサウナ、ファストフード店などが47.3%で、路上は30.6%だった。住居喪失時期は、09年7〜12月が39.9%で最も多く、09年以前も27.2%に上った。

 行政支援のうち、住宅手当や資金融資など「第2のセーフティーネット」の利用者が少なかったことから、都は5日、要件緩和や返済猶予など制度の見直しを国に求めた。【市川明代】

【関連ニュース】
石原知事:派遣村「あの程度の行事」 入所者「甘えた話」
派遣村:閉所 利用者の自立への道本格化へ 東京
公設派遣村:入所者111人が所在不明…東京都
公設派遣村:「200人所在不明」に反論 市民団体
公設派遣村:201人戻らず 2万円受け取り後

<将棋>王将戦七番勝負第3局 静岡県掛川市で始まる(毎日新聞)
<四国電力>伊方原発3号機 MOX燃料取り付け作業始める(毎日新聞)
<無登録営業容疑>バルチックカレーの会社を捜索 警視庁(毎日新聞)
<無登録営業容疑>バルチックカレーの会社を捜索 警視庁(毎日新聞)
<雑記帳>バレンタインにカカオ焼酎(毎日新聞)
posted by ヤスオカ ヒデ at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。