2010年03月18日

共産の新ポスター「政治を前へ」(時事通信)

 共産党は15日、参院選に向けた同党の新しいポスターを発表した。志位和夫委員長の顔写真の横に「貧困なくし 平和な日本に 政治を前へ」とアピール。暮らしや平和の面で政治を前進させてほしいという国民の願いに、党として積極的に応える決意を込めたという。13日から全国で掲示しており、参院選の期間中も使用する予定。市田忠義書記局長は「積極的に張り出して、ポスターで党の風を吹かせたい」と語った。 

【関連ニュース】
「桃鉄」キャラを無断使用=風俗店経営の男を書類送検
参院選へ募る危機感=国民新、「郵政」後の旗印に不安も
22日は「吸わん吸わん」=白鳥をロゴに、毎月禁煙デー
相武紗季さんが追突事故=信号待ちの車に、けがなし
親族へ優先提供可能に=改正臓器移植法、17日一部施行

<訃報>河村禎二さん86歳=能楽シテ方観世流職分(毎日新聞)
不法な妨害、毅然と対処=赤松農水相(時事通信)
雪で電柱折損、断線…山梨県内で4000世帯が停電(産経新聞)
容疑者の菓子食べ減給=留置施設で巡査、依願退職−静岡県警(時事通信)
<みんなの党>参院選 比例代表の追加公認候補を発表(毎日新聞)
posted by ヤスオカ ヒデ at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

<1票の格差>09年衆院選小選挙区は合憲 東京高裁判決(毎日新聞)

 選挙区間の議員1人当たりの有権者数を比較した「1票の格差」が最大2.30倍となった09年8月の衆院選小選挙区の合憲性が争われた訴訟の判決で、東京高裁(稲田龍樹裁判長)は11日、定数配分や区割りは合憲と判断した。選挙無効の請求は棄却した。

 この選挙を巡っては、09年12月の大阪、1月の広島の両高裁判決が違憲と判断。2月に東京高裁の別の裁判長、今月9日に福岡高裁那覇支部が違憲状態の判決を出している。

 原告は大阪、広島、那覇の訴訟と同じく、09年7月に弁護士らが設立した「一人一票実現国民会議」のメンバー。定数配分や区割りが人口分布に比例せず、法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、東京1区(千代田区など)、同2区(中央区など)、神奈川12区(藤沢市など)の3選挙区について選挙の無効を求めた。3選挙区の1票の格差は、有権者が最少の選挙区の1.74〜2.19倍。

 同会議は、衆院選と同時に実施された最高裁裁判官国民審査で、1票の格差を是認する裁判官に不信任票を投じるよう呼び掛けるなど、格差解消に向けた活動を展開している。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
1票の格差:小選挙区は「違憲状態」判決…高裁那覇支部も
1票の格差:東京高裁判決で原告が上告
1票の格差:東京高裁判決 「違憲」明言なしに原告不満も
1票の格差:東京高裁判決 定数是正に早急な対応迫られる
1票の格差:2.30倍は違憲状態 東京高裁判決

<教師政治活動>罰則科す改正案提出 自民・みんな(毎日新聞)
鳩山内閣16日で半年、参院選へ厳しい政権運営(読売新聞)
<シー・シェパード>今後の展開に不安の声も 船長逮捕(毎日新聞)
メタボ健診 見直し提言 肥満でない人も循環器病に注意(毎日新聞)
甲子園歴史館にゆかりの品寄贈 “球児の母”尼宝館元女将(産経新聞)
posted by ヤスオカ ヒデ at 11:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

米の核抑止力削減に懸念 事務レベル協議で日本側(産経新聞)

 2月に始まった米国の「核の傘」を含む拡大抑止に関する日米の外務・防衛事務レベル協議で、日本側が核兵器の近代化を進める中国を念頭に、米国の核抑止力の大幅な削減に懸念を表明していたことが5日、分かった。複数の政府関係者が明らかにした。米露両国間では核軍縮交渉が進むものの、東アジアでは中国だけでなく、北朝鮮も核開発を進めるなど核軍縮どころかむしろ緊張が高まっていることへの危機感が背景にあるとみられる。

 協議のなかで、日本側は米国の核兵器の削減問題について、将来、中国が核兵器を増強すれば米国との戦略的均衡が可能になるとの動機づけにならない程度の水準は維持すべきだとの見解を伝えた。

 米露両国は2009年12月に期限を迎えた第1次戦略兵器削減条約(START1)の後継条約の交渉妥結を急いでいる。両国は同年7月、後継条約での戦略核の弾頭配備数の上限を1500〜1675発、運搬手段を500〜1100とすることで合意。米国は09年5月現在の約2100発からさらに削減することになっている。

 米国防総省によると、中国は現在、130〜160基の核ミサイルを配備。多弾頭化や潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の開発を進めるなど近代化を進めている。北朝鮮も核実験や弾道ミサイル実験を繰り返している。一方、米側は巡航ミサイル「トマホーク」のうち、攻撃型戦略原潜に搭載する核弾頭搭載型(TLAM/N)を段階的に退役させる方針を正式に伝えてきた。核トマホークは13年までに退役することになっていた。

 米国は「ミサイル防衛などを強化することで、地域的な抑止における米国の核兵器の役割を減らすことができる」としている。

<阿久根市長>「不信任出せ」議員を挑発 課長には答弁禁じ(毎日新聞)
<秋葉原無差別殺傷>「人生最悪の日」被害者、涙の訴え(毎日新聞)
高知でサクラ開花 例年より13日早く 気象庁(産経新聞)
<クロマグロ>「半減」の危機 完全養殖が日本の食卓救う?(毎日新聞)
子供の年間衣料代 57%が3万円以下(産経新聞)
posted by ヤスオカ ヒデ at 03:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。